インターネット集客

ネット集客のため ホームページとブログの違いは!?WEBサイトとは何?

  • コピーしました
ネット集客のため ホームページとブログの違い

こんにちは、アオゾラです。

 

インターネット上で よく見たり 聞いたりする「ホームページ」という言葉。

 

「ホームページ」とは 一体どういうものなの?

 

と パソコン初心者さんやネットに詳しくない方に聞かれたら 説明に困りませんか?😁

 

普段 何気なく使っている ホームページ(homepage)という言葉ですが、、、、

 

質問する男性

そもそも ホームページってなんでしょう?

質問おばさん

ホームページと WEBサイトって 違うものかい?

質問する男性

ブログとの違いって なんですか?

など、疑問に思ってる方も多いのではないでしょうか😮

 

今回の記事は インターネット集客において必ず関連する「 ホームページ、ブログ、WEBサイト」の言葉の意味について 調べてみました☆

 

ホームページって何?どういう意味?

まずは、とにかく「基本の話」から 行ってみようや☆

ホームページとは・・・・名前の通り「HOME(ホーム 家)となるページ」のことです。

 

使用のブラウザ(Google Chrome や Microsoft Edgeなど)をひらいて起動したとき、一番最初に表示されるページの事を意味しています。

 

また、各Webサイトをひらいた際に、一番最初に表示されるページの事も「ホームページ」と呼びます。

 

つまり、ホームページとは「スタートページ、トップページ」等と 同じ意味合いで そもそもは使われている言葉なのです。

Webサイト(ウェブサイト)とはWEBページの集合体

では、初めに出てきた「Webサイト」という言葉。

 

この「Webサイト」も「ホームページ」と同じニュアンスで使われがちです。

質問おばさん

じゃぁ その違いってあるんかい??

Webサイトの「サイト=site」は『敷地』という意味合いを持ちます。

 

site 名詞 /saɪt/ (複数形sites )

意味:敷地,用地,場所

例文:The site for the new school has been bought.

(新設校の用地が出来ました。)

dictionary 英ナビ!辞書より)

 

だいたいは、ホームページ(トップページ)という1つのページから、1つ1つ個々の各ページへを閲覧していきますよね!?

 

Webサイトとは 簡単にいうと、ホームページも含めた これら個々の Webページの集合体のこと だと思ってください。

 

このように、同じ意味合いで 使われがちな2つの言葉。

 

アオゾラ

しかし 本来は 別々の意味合いを指す言葉のようです。

とはいえ、現在では この2つの言葉の隔たりはあいまいになっています。

つまりは 同じ意味合いで使っても 間違いではない風潮やね~♪

日本では 特にWebサイト全体の事をホームページと呼ぶのが一般的です。

 

ですので、今回の当記事でも Webサイトのことをホームページ と表記させていただくこととします。

ホームページとブログとの違いはある!?

さて、ホームページとWEBサイトに似たようなものに「ブログ」というものもあります。

 

近年、インターネット上では 気軽に目にする「ブログ」です。

アオゾラ嬉しい

私、アオゾラのページもWEBサイトでもあり ブログとも呼びます。

さぁ ブログとは一体 どのようなもの なのでしょうか。

 

ブログとホームページとの 明確な違い は あるのでしょうか。

ブログとは 記録や日記を意味し時系列がある

ブログは「weblog」から派生した言葉とされてます。

アオゾラ

WEB上のログ、記録や日記 という意味合いを持ちます。

古い情報から 新しい情報へ更新・・・・

といったように ブログには時系列があります。

笑うおじさん

数年前の記事も 色んなブログには残ってますもんね☆

そして ブログは日記のように カンタンに投稿していくことができます。

 

まぁ ホームページの中の ひとつの機能といった感じでしょうか。

 

ホームページを作る際に 日記として取り込むこともできます。

 

ブログの特徴を活かして ブログのみをホームページとして構成、運営することも可能 です。

アオゾラ嬉しい

まさに ↑アオゾラのブログもこれです。HPとブログが兼用になってます♪

では、自営業の方や 個人店舗経営者の方が 自社サイトを作りたいと思われた時・・・・・・

 

ホームページ?WEBサイト、ブログのうち どのタイプを選ぶと良いのでしょう!?

 

簡単に比較してみました。

店舗のホームページに向いている情報の中身は?

ホームページは、階層式に並ぶのが特徴。

 

ですので、商品やサービスの紹介など。
頻繁に更新する必要がないコンテンツ発信には ホームページが向いています。

 

ホームページ向けな内容(コンテンツ)の一例

 

・自社情報(会社理念や概要)

 

・お店で行っているサービス(メニュー表)

 

・取り扱っている商品紹介(年間買えるもの)

 

・お問い合わせ先

 

整理された情報を 発信しやすいのが ホームページです。

変化のない情報を載せるなら HPは向いているんやね☆

笑うおじさん

会社概要とか住所やお問い合わせなど です。

店がブログ運営をしたいとき→新鮮な情報を発信したいとき

先ほどの説明のように ブログは主に 日記(記録)として使用される場合が多いです。

 

しかし【新しい情報を発信し続けられる】ので、ネットでの店舗集客や ブランディングにも 役立ちます。

 

例えば

 

✅ノウハウのまとめ

 

✅最新トレンドの情報など

 

アオゾラ

最新情報を発信しやすいのが ブログになります。

では 例を挙げてみます。

 

ーあなたが ケーキ販売する洋菓子店を営業中ー

 

●店舗情報や従業員(スタッフ)を紹介したい

 

●自慢の菓子類を多くのお客様に知ってもらいたい☆

 

そこで、インターネットで店情報を発信することに。

 

お中元やお歳暮、誕生日なども含め、年間を通して 常時 取り扱う菓子情報などは・・・

アオゾラ嬉しい

ホームページを導入されると良いかもしれません。

笑うおじさん

つまり、頻繁に更新する必要ない 新情報を知らせる必要のないケースですね。

反対に・・・ その日 や 週によってお菓子が異なったり、季節の果物が入荷したりって場合はさ♪

3月ひな祭り、5月こどもの日、11月ハロウィン、そして12月クリスマス~。。。。

 

まさに 新しい情報(お知らせ)をまめに伝えたい店舗ならば 【店舗用ブログ】を導入するのがお勧め☆

 

ブログは気軽に始めやすい♪

 

また ブログ更新をすればするほど Google検索エンジンからのアクセスが上がります。

 

しかし ブログは様々な情報を 定期的に更新し続ける必要もあり💦

 

そこが店舗オーナーさんの「ブログを続けられない」という悩みどころにも。。。

 

しかし、ブログを長く続けるにも いろいろな良い方法がありますよ♪

 

ネットから集客するため「店舗ブログ」を書き続けるコツ☆

アオゾラ嬉しい

そんな話も 私のメルマガで紹介してますので 良ければお読みくださいね。

以上【ネット集客のため ホームページとブログの違いは!?WEBサイトとは何?】について アオゾラが書きました。

 

ー関連記事ー

店舗ホームページはあるが集客できない(お客様がなぜ来ない?4つの理由)

 

店舗ブログのネタがない!集客のためのネタ(工事内容)でなくても良いと思う理由

 

店舗集客にホームページは必要なのか不要なのか?

 

  • コピーしました
 詳しいプロフィール

アオゾラ

アオゾラ

大阪で個人の内装業店(自営業)を営んでいます。 当店の集客方法は主に「インターネットを使った集客」 集客して店の売上げUPしたい。そんな店舗運営のオーナー様に集客のコツをお伝えします★また私の実践記や調べたことも書いています。

ナビゲーション
タグ