インターネット集客

ネットの問い合わせから店舗集客する方法「お客様への返信メール3つのコツ」

目安時間 11分
  • コピーしました
ネットの問い合わせから店舗集客

こんにちは。大阪で内装業を営むアオゾラです。

 

当店は店舗ブログページの「見積り・問い合わせ」から地域集客しています。

アオゾラ

「お見積り・問い合わせ」が来たばあい、できるだけ早急にお返事します。

質問する男性

「見積り・問い合わせ」からは、ほとんど成約しないんでは?

質問おばさん

実際に 工事予定もない「冷やかし客」もいるの!?

アオゾラ

そうですね、冷やかしは まれにありますが 成約しますよ(笑)

 

アオゾラは 冷やかしも含め どんな問い合わせにも、早くて丁寧なお返事をモットーにしています。

アオゾラ悲しい

工事成約 となれば 非常にウレシイけど 成約するしないかは、その時はわかりません。

とはいえ、成約率UPにつながる 返信メールの書き方のヒントは長年の経験上わかります。

 

今回は ネットの問い合わせフォームから「仕事を受注できるお客様への返信方法3つのコツ」を書いていきます。

 

見込み客から問い合わせメールが来たら早めに返信!

店舗ブログに貼ってある「お問い合わせフォーム」。

 

アオゾラのブログの場合、これが問い合わせフォーム

 

(店舗ブログの問い合わせフォームではないです)

アオゾラ

メールの返信は できるだけ早く 翌日まで(24時間以内)の返事に努めています。

アオゾラの内装リフォーム店だけでなく、他店のHPやブログを訪問すると、ほぼ「問い合わせフォーム」が存在します。

質問する男性

しかし、フォームから問い合わせって 来ているのでしょうか?

質問おばさん

「問い合わせ」って、なんとなく形だけ置く みたいな感じよね。

しかし「形だけで置く問い合わせフォーム」では もったいない😣

 

せっかく ブログ読者さんや見込み客から アクションが来るんですもん。

 

返事をしないのは 失礼ですし、そこから集客に繋がる可能性があるんですよ。

アオゾラ

当店のばあい、できるだけ24時間以内に返信します。

しかし 工事が多忙で メールを見落としてしまうことも なくはない💦

 

うっかり見落としも まれにあるので、毎日必ず チェックするPCメールを設定してます。

 

自分がいつも 確認するメルアドなら、問い合わせが来ても すぐ気づき 返信も早くできます。

 

返事が早くほしいお客様ばかりなので アオゾラの店では ココは注意しています。

 

ネットの問い合わせから来た見込み客には誠心誠意で返事する

質問おばさん

問い合わせするお客さんも いろいろ居るでしょ??

アオゾラ

そうですね、様々なお客さんから問い合わせを頂きます。

✅「家の内装工事のため 問い合わせした方」

 

✅「興味が多少あり 見積もりした方」

 

✅「今は工事予定ないが 将来的にマンションリフォームを考えている方」

 

✅「冷やかしのお客さん」

 

など、問い合わせ内容を読めば リフォームに真剣なのか?

 

あるいは 興味半分の問い合わせか? あらかた分かります。

 

しかし、当店では お客様の問い合わせ内容によって「返信内容に差」は付けません。

アオゾラ悲しい

おそらく、今後にお返事は来ないかなぁ~。

 

と予想はしても・・・すべて誠心誠意でお返事いたします。

質問おばさん

仕事依頼しないお客さんかも💦とわかっても、誠心誠意の返信をする理由はナゼ?

アオゾラ嬉しい

月並みな回答ですが、 問い合わせ頂いたお客さんも「私たちと縁」あってのことですから!

 

それに、初めは 工事予定のない見込み客さまでも、当店の返信を読まれてから・・・

 

 

こんな見積り内容なら良いな!予算内だし 工事しよう♪

 

と、メールやり取りの流れが変わることも よくあります。

 

・最初の問い合わせ内容から当店が返信する。

         ⇓

・当店の返信を読まれたお客様から返信くる。

 

この ↑ 返信が「とても積極的な内容(工事依頼したい!)」に 流れが変わっている事例も 多く経験しています。

 

工事をしたいか?したくないか?

 

あるいは、工事予定が来年なのか?来月なのか?

 

最初の初問い合わせでは、細かい悩みまで分かりません。

 

しかし、心を込めた返信をすると お客様にも伝わります。

 

お客さんの立場を考え 誠心誠意の返信をすることで 再びお客様から 返事を頂き 仕事成約へつながる確率が上がります。

問い合わせ内容の返信ではブログ関連記事を貼る

アオゾラの内装店にある問い合わせフォームは、以下3点で作られた 問い合わせフォームではないです。

 

アオゾラブログの問い合わせフォームはこれですが 笑)

 

【1.お名前】

 

【2.メールアドレス】

 

【3.お問い合わせ内容】

アオゾラ

問い合わせ内容を 見込み客が より詳しく入力できるよう 工夫しているんですよ。

問い合わせ欄をアオゾラノウハウで工夫すると、見込み客からの悩み内容(困りごと)を さらに具体的に 私たちは知ることが可能です。

 

例:見込み客が「施工してほしい色(色について悩んでいる)」を問い合わせ内に入力している場合。

 

・お返事メールには、オススメ色などが提案できます。

 

・また、同じ悩みのあった過去のお客様事例を参考に 提案することもあります。

 

返事メールでニュアンス的に伝えづらいとき「店舗ブログの施工記事」をメールで紹介するのもお勧め。

百聞は一見に如かず★ 記事とアフター写真を見ると 施工後もイメージしやすいわ~。

また、参考にブログ記事を訪問するお陰で 店舗ブログも1アクセスUP🍀

笑うおじさん

たった1アクセスでも嬉しいですよね♪

紹介記事の1ページを読まれるだけでなく 他記事も読んでくれるチャンスもあり。

 

やはりブログ記事は 多くがんばって書きましょう☆

 

まとめ:お客様へのメール問い合わせの返信は早く丁寧にする

ブログやホームページに せっかく置いてある「問い合わせフォーム」。

 

ただ形のみ置くには もったいないので 有効活用しましょう。

 

忙しいときは、どうしても 早急な返信が難しいよな💦

 

また、丁寧な返信には 時間もかかるし💦

 

という気持ちは まぁ分かります。

アオゾラ嬉しい

しかし、見込み客から「問い合わせ」が来たら ネット集客につながるんですよ。

 

どのようなお客様へも 早い、スピーディーな返信。

 

丁寧に分かりやすい言葉で インターネットからの問い合わせは返事しましょう。

 

以上【ネットの問い合わせから店舗集客する方法「お客様への返信メール3つのコツ」】の話をアオゾラが書きました。
 

ー関連記事ー

ネット検索で「自分の店の存在」を世の中に知ってもらう方法

 

ブログにGoogleマップを貼りたい 埋め込む方法

 

フリーメールとプロバイダーメールの違いやキャリアメールとは?Eメールについて

 

ブログの内容が浮かばない 書きかたが分からない場合 スラスラ書ける方法

 

↓下記リンクをクリック頂くと「アオゾラのブログランキングポイント」が加算☆

 

人気ブログランキング参加してますので、応援よろしくお願いします😊

  • コピーしました