SNS

ブログに載せる引用文は何行までOK?引用の割合が知りたい!

目安時間 15分
  • コピーしました
ブログに載せる引用文は何行まで?割合

こんにちは、アオゾラです。

 

個人で内装店をしており 主な集客方法は「インターネット(店舗ブログ)」です。

読んだ本の一部を ブログで紹介したい!

笑うおじさん

好きなお店HPを 当ブログで紹介したい!

など、ブログを書いていると 第三者ブログを 何らかの理由で掲載したいときがあります。

 

しかし無断転載は「著作権侵害」です!

 

損害賠償や刑事罰を科されることもある。。。😨

アオゾラ悲しい

“  あなたのブログ 閉鎖してください!!  ”  という事態にもなりかねません。

しかし、ブログに掲載希望の場合は【引用する】という方法があります。

 

今回は【第三者の文章(歌詞)】を引用するなら、ブログ記事内で どれほどの行、文字数を入れても良い?

 

どれほどの割合で引用したらOKなのか?またはダメなのか?

 

私、アオゾラの考察も入れて案内します。

 

お店ブログを投稿するオーナーさんも ぜひ参考にしてください🍀

ブログ記事内の引用がメイン(主)ではルール違反!

アオゾラ

ブログ内で、第三者ブログ(または本)を引用(掲載)したいのは どんなときですか?

これは痩せる!って思う ダイエット本を見つけたの♪チャンレンジできそうだから 引用でブログ紹介したいのよ~

↑千代子さんは、日々 ダイエットをしている。

 

あるとき “ 今度こそ痩せられそうな本だ! ”  という本に 出会ったようです☆

 

千代子さんだけでなく その本の存在を ブログ読者にも伝えたい、教えてあげたい!

 

そこで、千代子さんはブログ記事内で【引用】する・・・という流れです。

アオゾラ

記事は どんな流れで書き進めて【引用するダイエット本】を載せようと思ってるんですか?

40代からダイエットに関心があって、多くのダイエットを試した話や理由を 最初に書くわ。

アオゾラ

千代子さんがダイエットを 前から行っていた経緯を 最初に書くんですね。

うん。でもダイエットの失敗も多いから それらも紹介する。恥ずかしいけど 笑。

アオゾラ嬉しい

千代子さんに 合わなかったダイエット法も 紹介するのですね。

ダイエット成功してないけど 諦めずにいたら・・・とうとう出逢ったの この本!!って、最後にタイトルを引用するわ。

千代子さんは【ダイエット書籍を引用】するつもりですが、記事内の引用割合は おそらく数行程度ですね。

 

1.初めに千代子さんのダイエット経験や ダイエットする理由、考えを書く。

 

2.ダイエット失敗談も書く。

 

3.成功しないダイエットだが、今度こそ素晴らしいダイエット本に出会った!

 

4.ダイエット本を引用し紹介する。

 

そもそもブログは「WEBLOG(ウェブログ)」の略称。

 

WEB上で ログ つまり 自分の記録や日記を書くものです。

 

自分の感じたこと、行ったこと、得意なこと、料理のこと・・・書く内容は自由ですが あくまでもブログ記事の内容は「自分が主人公」。

 

しかし、その話を書き進めるなか どうしても他社のブログやテキスト、書籍など 一部を掲載したい。

 

ブログ記事の内容をより分かりやすく、伝えやすくするため 引用を活用します。

 

なので、ブログ記事に使う【引用 blockquote】は多く使って メインにしてはいけません。

アオゾラ悲しい

【引用】が5個、6個も並んでいるブログ・・たまに見るかな!

他人の著作物ばかり載せたブログ(サイト)は、もはや自分のブログとは言えません。

 

自分の記録や日記をメインにしましょう。

ブログに引用を使った【記事の書きかた 例(雛形)】

では千代子さんの見つけたダイエット本を【引用したブログ記事】を例にします。

 

タイトル:45歳 更年期の私がおススメするダイエット本!

 

子育て時期も落ち着いた40代に更年期に突入しました。

 

それまで家事・育児に多忙なためか、食事制限なしで「好きなもの」を食べても太ることはなく。。。

 

しかし、40代半ばから 以前のように食事をとると体重増加が目立ちだちました。

 

これはマズイ!と驚き、本屋さんに行き ダイエット本を探しました。

 

そこで、初めにトライしたダイエット方法は「〇〇方法」。

 

しかし、これは食事制限が多く 食欲に負けてしまい断念。

 

次にトライしたダイエット方法が「●●方法」

 

●●方法で始めたダイエットは、家族も応援してくれたため 1ヶ月継続し体重が3キロ瘦せたんです!

 

ところが、3キロ痩せたことで安心してしまいました。。。

 

その後、痩せることがなく元の体重に戻ってました。

 

このようにチャレンジできそうなダイエット方法を何度も見つけても 上手く成功しない私。

 

ところが、今回ばかりは違います!

 

パート仲間で同世代の知人が教えてくれた、画期的なダイエット方法。

 

それが、こちらの書籍でした。

 

本の著者は 日本東洋医学会理事の木村容子先生と フィットネスインストラクター西沢実佳さん。

 

書籍の中の、目次を一部紹介しますと・・・

 

・35歳からのダイエット、五つの誤解―間違った思い込みは痩せにくさにつながる

 

・プレ更年期の“太りにくいカラダ”の作り方―35歳~45歳

 

(引用元:太りやすく、痩せにくくなったら読む本 著者 木村容子 西沢実佳)

 

このダイエット方法は「東洋医学」を基本としてるようです。

 

東洋医学と聞いて私がイメージするのは「漢方薬」。

 

漢方薬は妊娠中にお世話になっていた経験があり、苦手意識はなし。

 

そんな理由から東洋医学を主体のダイエット方法なら 自分の体に合っているかも☆

 

とすこし期待しております。

 

木村先生の本を読み、実践しだしてから3日が経過。

 

もちろん、まだ体の変化は見られませんが、またブログを更新します。

 

ー終わりー

 

笑うおじさん

千代子さんのブログ記事、初めて読みました~!

恥ずかしいわ。普段は和菓子屋の店舗ブログなんだけどね☆

アオゾラ嬉しい

ブログ記事内に【引用】があるお陰で より分かりやすい記事になりgoodです☆

 

もちろん、記事のほとんどを【引用の文章】で埋め尽くされてもいません👍

 

引用を利用するときは、自分の文章が主体になるなか サポート的に【引用】を使いましょう。

twitterは埋め込み機能がある(引用しなくてもよい)

ブログ記事に 第三者のtwitter投稿記事を掲載したいとき。

アオゾラ

twitterには[埋め込み機能]があります。

また twitter利用規約において ブログなどへの投稿掲載が認められてます。

 

自分のツイッター投稿も埋め込みが可能です。

 

ツイッターの場合、先ほどの千代子さんブログのように【引用タグblockquote】を利用する必要はないです。

質問する男性

twitter埋め込み方法を教えてください。

twitter投稿を埋め込む方法

 

1.ブログに埋め込みたいtwitter投稿をクリック。

 

2.横の「三点リーダー」があるのでクリック。

 

twitter埋め込み方法

 

 

3.「ツィートを埋め込む」をクリック

 

 

ツイッター埋め込みの仕方

 

 

4.「Copy Code(コードをコピーしてね)」と英語が出るのでCopy Codeをクリック。

 

twitter埋め込み方法

 

5.「Copied!(コピーできた~!)」とでます。

 

twitter埋め込み方法

 

6.コピーしたコードをそのままブログ投稿記事「テキストモード」にて貼り付ければ完了。

あるいは「メモ帳」に コピーしたコードを一度はりつけておく。

その後 ブログ投稿ページへ移動。

投稿ページが表示出来たら「メモ帳のコード」をコピーして貼り付け☆

コピーコードを貼り付けたら、こんな英語や数字がごちゃごちゃな文字列だけが表示します。。

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">レクサス初のEV専用車『RZ』、4月20日発表へ…「ヨークステアリングホイール」採用<a href="https:/><a href="https://twitter.com/hashtag/%B%8A?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#新型車</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%85Etfw">April 6uote> <script async src="https://platform.twitter.co

-8"></script>・・・・・・

 

アオゾラ

いつものブログ投稿は「ビジュアル方式」で文章を書きますが、埋め込む場合「テキスト」に変えましょう。

ツイッターの場合「引用せずとも とにかく埋め込めばOKなんだ!」という変な勘違いはしないでください。

 

Twitter規約で認められているとはいえ、常識の範囲内で埋め込みします。

 

他人のテキスト(文章)や有名シンガーの歌詞、人気店のスクリーンショットなど。

 

自分のブログで掲載したいときは、必ず引用を使いましょう。

どうせブログなんて読まれてないから!と言って 勝手に載せたらあきませんで。

以上【ブログに載せる引用文は何行までOK?引用の割合が知りたい!】の話をアオゾラが書きました。

 

ー関連記事―

 

他人の考えや名言などブログに載せるとき【引用(いんよう)】を使うべし その引用方法

 

スマホ撮影した大きい写真画像を縮小する方法

 

ブログにGoogleマップを貼りたい 埋め込む方法

 

 

↓下記リンクをクリック頂くと「アオゾラのブログランキングポイント」が加算☆

 

 

人気ブログランキング参加してますので、応援よろしくお願いします😊

  • コピーしました