ブログの書き方

ブログの内容が浮かばない 書きかたが分からない場合 スラスラ書ける方法

目安時間 8分
  • コピーしました
ブログの内容 浮かばない

私(アオゾラ)が家業の「内装リフォーム屋 ブログ」を書き始めたのは2009年(平成21年)の秋でした。

 

いざ、個人の店舗ブログを書くぞ♪と 思ってはみたものの・・・

 

アオゾラ悲しい

何を書いていけば良いか 分からない......。

結局 初めて書いたブログは 仕事とまったく関係ない「子供の運動会」の話(笑)。。。

 

超プライベートな「普通の日記」!!🤣

でも、ブログスタートを切ったからこそ 幸せな今があるんでしょ?

このように【ブログに書く内容や 書き進めかたが浮かばない。】

 

そんな過去の自分に対して 今の私が伝える『ブログを書くためのコツ』を書いていきます!

 

店の仕事に関連したものを書く

初ブログを書いて公開するとき、一人 パソコン前でドキドキたのを記憶してる。

 

だって、世の中 インターネット上に自分の文章が掲載するんですもん!!

 

(照れくさいのですよ。。。)

でも 照れくさいのは自分だけで 読まれてないので大丈夫~♪

はい、そういうこと、読まれてないんです😅

 

ですので、まずは落ち着いて 世間の目も気にせず(笑) 気楽に書きましょう。

 

個人ブログでなく『店舗ブログ』を書くのですから、自分の店に関連したことを書いていきます。

 

我が家のばあい「内装工事屋 ブログ」。

 

なので 内装工事に関連することを1つずつブログ記事に書いていきました。

 

    • 工事で使う道具や工具
    • 工事で使う材料(色や原材料)
    • その日の工事内容(施工の様子)

 

もちろん、ブログスタート時は 今読み返すと 恥ずかしいほど 適当に書いてました。

 

適当に書くって、例えばどんな感じなの?

アオゾラ嬉しい

ブログに画像を3~4枚載せ、その画像説明を書いて・・・はい ブログできた! お疲れさま!(笑)

『適当なブログ』とは、もう少し詳しく言うと、以下のようなブログ構成でした。

 

タイトル名:「内装工事で使う〇〇」

 

内装工事で使う〇〇です。

 

・画像

 

〇〇を手に持って、このように使います。

 

・画像

 

簡単そうに見えますが、なかなか手間な作業です。

 

・画像

 

こんな感じで綺麗になりました。

 

・画像

 

ー終わりー

 

文章も1行ずつ程度で、その間に画像をはさむ。

 

記事最後に自分の感想なんか入れたら バッチリー!!

 

みたいなのが 過去の「お店ブログ」でした。

 

とはいえ、画像も入るので ブログ公開すると・・・

アオゾラ嬉しい

なかなか素敵なブログになるんよ☆(自画自賛)

このような流れのブログを ず~っと書いても まぁ悪くはないです。

 

しかし、記事を書くのに慣れていくので 初めは短文でも 段々と文字数も増えますので心配不要♪

 

また、次はどんな記事を書こうか?というアイディアも浮かんできます♪

 

そして、時々なら「プライベート記事」も入れると人柄がわかるので 私は書いてました。

アオゾラ悲しい

が、プライベート話は書きやすいため つい頻繁に書きたくなる

なので、最初はできるだけ「仕事関連の話」のみ どんどん書きます。

 

(ノートやマインドマップに 書く記事をまとめるのも お勧め。)

 

ブログで伝えたい「相手(お客様)」に向けて書く

先ほど紹介した「内装工事で使う〇〇」というブログ記事。

 

その道具の使い方を書いていくのですが、頭に入れておくと より伝わりやすいブログができる方法を紹介します。

 

それは 頭に【相手(お客様)】をイメージし その人に向けてブログを書くこと☆

 

■玄人である職人さんに「道具の使いかた」を説明する場合。

 

■素人さん(お客さん)に「道具の使いかた」を説明する場合。

 

アオゾラ

両者では 説明のなかで使う言葉は異なります

素人さんには優しくカンタンに説明するものね~。

私たちは、日々 仕事でいろいろな道具や工具を 当たり前に使っています。

 

そして、毎日の作業も 当たり前に行っています。

 

その当たり前な感覚で ブログ記事を書くと 素人のお客さんにとっては 理解できないプロ向けな話になってしまいます。

お客さんに向けてブログを書けば 分かりやすい内容になるんやね~。

ブログ記事内容は「中学生」が理解できればバッチリです☆

 

まとめ:ブログは「相手」を浮かべ 優しい言葉で書く

今日のブログの話を「誰」に言いたい、伝えたいのか?

 

ブログ記事をかくときは 難しい専門用語は使わず 分かりやすい言葉で書きます。

 

とはいうものの、時には「その仕事の専門家」という内容がわかる 小難しい話も書くのもOKです。

 

“ やっぱりプロ(職人)だなぁ~!” と 思われますのでね😁

アオゾラ悲しい

毎回 ブログ記事が プロ向けのムズカシイ内容にはしないよう 注意してください。

ブログ記事は 手紙のように 相手を思い浮かべ 優しい言葉を使って書くと より伝わりやすいブログになります☆

 

以上【ブログの内容が浮かばない 書き進め方が分からない場合 スラスラ書ける方法】の話でした。

 

↓下記リンクをクリック頂くと「当ブログランキングポイント」が加算☆

 

人気ブログランキング参加してますので、応援よろしくお願いします😊

  • コピーしました