ブログの書き方

他人の考えや名言などブログに載せるとき【引用(いんよう)】を使うべし その引用方法

目安時間 10分
  • コピーしました
名言などブログに載せるとき引用(いんよう)

個人で内装工事業をしているアオゾラです。

アオゾラ悲しい

店舗ブログを書き始めのころ【ブログ内での引用】に無知でした。

・インターネットで見つけた誰かの「花の写真(画像)」

 

・仕事するのにやる気がでる「著名人の名言」

 

・店舗ブログを書く上で参考になった「有名店のブログ」

 

↑これらの画像や文章を、自分のサイト(ブログ)に掲載したい!

アオゾラ悲しい

そう思い 勝手に無断使用すれば『著作権侵害』となりダメです。

『著作権侵害』の言葉はよく聞くけど、なんか怖いです。

ブログに無断掲載(転載)するのはダメですが【引用する】と利用できます。

 

今回は、ブログの記事内で【引用(いんよう)の使いかた】を案内します。

 

また【引用する】際の注意点も書きます。

 

個人ブログであれ、店舗ブログであれ 記事投稿において大切なルールなので参考にしてください。

ブログで「名言」を載せる☆引用タグの使いかた

普段 アオゾラの書いているWordpressブログで【引用を使う方法】を紹介します。

アオゾラ嬉しい

引用を使うには[引用タグ:blockquote]を使います。

では、操作手順です。

 

1.Wordpress ダッシュボード(管理画面)よりブログ投稿ページ(新規追加)へ。

 

2.投稿モードは「ビジュアル」にします。

 

(※「テキスト」も可能ですが、ビジュアルで説明します)

 

3.記事を書く上の「装飾ツール」にある【引用タグblockquote】をクリック☆

 

引用タグアイコン

笑うおじさん

引用タグって「6」みたいに見えるし「キョロキョロの眼」にも見えますね。

4.引用タグをクリックすると、投稿ページに「引用の枠」が表示されます。

 

引用タグとは

 

6.この枠内に 引用したい文章を入力ください。

アオゾラ嬉しい

2021年大河ドラマ「青天を衝け」の主人公 渋沢栄一さんの名言を引用してます☆

 

ブログで引用方法

 

渋沢栄一さん名言を「引用タグ」に入れたし、これで著作権侵害にならず安心♪

アオゾラ悲しい

と言いたいところですが・・まだ終わりではないです😑

ネットで探した情報ならどのサイト(ブログ)から渋沢栄一さん名言を引用したのか?

 

その 引用元のブログURLを示す必要があります。

 

渋沢栄一さん名言は「癒しツアー」さんが書かれているページより引用しました。

 

7.そのページURLが パソコン左上に記載していますので ドラッグ&コピー

 

引用タグの使い方

(引用元画像:癒しツアー 渋沢栄一の名言・格言より)

 

8.投稿ページに戻り「タイトル」をドラッグしてから[リンク挿入アイコン]をクリック。

 

URLをリンクさせる方法

 

9.表示された「窓枠」に先ほどコピーしたURLを貼り付ければ完了。

 

(※ URLリンクは歯車アイコンを押し 新タブで開く!に設定する)

 

10.投稿ページから「プレビュー画面」で確認すると しっかりURLもリンクされてます。

 

 

引用タグを付ければ 引用元の癒しツアーさんへ  “ 当ブログに 掲載して良いですか? ”

 

と、許可する必要は基本ありません。

 

しかし、どうしても載せたい!

癒しツアーさんの記事の内容は最高だったから!

 

と真摯にメッセージ送ることは、お相手さんもウレシイと思います😁

 

“ この記事が とても参考になり オモシロイので ブログ紹介しても良いですか? ”

 

など アオゾラの個人ブログも たま~に問い合わせあるのですが やはりウレシイもの。

アオゾラ嬉しい

どうぞ!どうぞ!お役に立つなら嬉しいです☆って返事しますもん。

引用タグ「blockquote」を使う理由

質問する男性

【引用タグblockquote(ブロッククォート)】をやっぱり使わないとダメ?

質問おばさん

引用したサイトさんのURLをリンクしておけば良いのではないの?

アオゾラ

そうですね。別に いちいちタグを使わなくて良いのでは?と 疑問に思いますよね。

 

しかし【引用タグblockquote】は、人間がブログ記事を読むとき 認識するタグではありません。

 

【引用タグ】は Googleに示す(読み取らせる)タグになります。

 

人間が思う「この枠 6の数字みたい~!」という見映え的な意味ではないんです。

Google検索エンジン

ほ~♪渋沢さんの名言を引用してるんですね。了解!

と グーグル検索エンジンが認識するためです。

 

反対に【引用タグ】を使わないで書いた場合、人間から見ると『記事の見栄えが変わる』 だけの認識で済む。

 

しかし、Googleの認識は・・・・・・

Google検索エンジン

渋沢さんの名言を 他サイトよりコピーしたものですね。了解!

という意味に認識。

 

他人のブログの文章をコピーし掲載することは「悪質なコピーコンテンツサイト」と認識されます。

 

その結果、せっかく良い記事内容で 一生懸命ブログを書いたとしても 検索結果に表われなくリスクもあります。

SEO(検索エンジン最適化)的にも良くないということですね。

コピーコンテンツはダメ~。ドラえもんやミッキーとか コピーほんとダメね。

まとめ:ブログにテキスト(歌詞も含む)を載せたいとき【引用タグ】を置く!

店舗ブログであれ、趣味ブログであれ 人様のサイト(ブログ)に書いてあるテキスト(文章)を 自分ブログへ掲載したいとき。

 

そのまま文章をコピーして貼り付け 掲載はダメですので、必ず 引用タグを使用します。

 

キング&プリンスの歌詞が とても好き🧡ブログに載せよう🧡

 

といって 勝手に無断掲載してはいけません。

 

キング&プリンスの歌詞 最高~って思うと ついブログで熱く語りたいよね。

アオゾラ悲しい

語るとき、歌詞の一部分のみ引用するなら 大丈夫かもしれません(保証はないです)。

ほかにも、自分のブログであるにも関わらず、他サイトの引用記事ばかり。。。

 

ほとんど引用のテキストで成り立つ自分のブログ。。。

 

これでは明らかに ルール違反です😣

 

また、花やペット画像などを載せたいときは、自分で撮影した画像や「フリー画像サイト」を使いましょう。

 

すこしは「ブログ記事内の引用について」分かりましたか!?

 

次回は『ブログ記事に引用するテキストは何行までなら大丈夫?』

 

このような引用に関する記事を 再び案内しますね。

 

以上【他人の考えや名言などブログに載せるとき【引用(いんよう)】を使うべし その引用方法】の話をアオゾラが書きました。

 

ー関連記事ー

ブログに載せる引用文は何行までOK?引用の割合が知りたい!

 

ブログの文章はいつ「太文字」を使う?太文字の効果や短所は?

 

ブログにGoogleマップを貼りたい 埋め込む方法

 

ブログの内容が浮かばない 書きかたが分からない場合 スラスラ書ける方法

 

 

↓下記リンクをクリック頂くと「アオゾラのブログランキングポイント」が加算☆

 

 

人気ブログランキング参加してますので、応援よろしくお願いします😊

  • コピーしました